カテゴリー
インスタ すべて読む

インスタ(9/6-9/10)

✳️コメント欄について

*メルアドやホームページを入力する項目がありますが、必須事項ではないです。個人情報なのでメールアドレスは入力しないでください。

*YOUTUBEやインスタでコメントいただいてる方、ユーザー名はできれば同じ名前にしていただけると、どなたなのかが分かりやすいのでありがたいです。

よろしくお願いします💕🌸🐎

___________

 

すみませーん。

ちょっと遅れました。

5日分いきまーす!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

はるまつ(@harumatsu405)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

はるまつ(@harumatsu405)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

はるまつ(@harumatsu405)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

はるまつ(@harumatsu405)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

はるまつ(@harumatsu405)がシェアした投稿

 

 

✳️引き続き春馬辞典もご協力お願いします。

(書き込みの際できれば元記事のスクショと媒体名をDMなどでお送りください🙏)

 

楽天市場

アマゾン

 

ホームに戻る

 

「インスタ(9/6-9/10)」への6件の返信

9月6日の 現場での体験が大きかったのですね
あるものの背景にまで 想いを深める春馬くん
やはり尊敬しかないです

おととい 「日本製」大分黒嶽荘に連れてってもらえて
追体験させてもらえて  ふわふわ感が継続中です

黒嶽荘まで3キロという所で 崖崩れによる全面通行止め
大きく迂回して 「やがて、このまま進んで大丈夫だろうか……」
の森の先に ありました
多くの春友さんが 訪れておられるそうです
本の大分県の文字の横に おかみさんにサインを頂きました
「黒嶽荘 ありがとう ○○○○○」

持ち帰った炭酸水で淹れた珈琲は 全然今までと違う
美味しさだそうです (ワタシは味オンチ)

もう一生 美味しくご飯を食べれます

mはるまつさん みなさん いつもありがとうございます🌺🐴

はるまつさま、いつも有難うございます。以前からずっと考えていたのは、ワニブックスから「日本製その後」みたいな本、出版していただけないかな?ということ。春馬クンと一緒に取材された方々から、春馬クンについての思い出や取材時のエピソード等、聞かせていただきたいな、と強く思います。訪問先の方の春馬クンの印象なども聞いてみたいな………とか。長期間かけて完成した素晴らしい仕事ですから、ファンにとっては感動の一冊になると思うのです。こういうことを考えるのは私だけでしょうか。春馬クンの足跡を辿りたいと思っても、現実は厳しくて、なかなか家を空けることができない私の願いです。

はるまつさま こんにちは。
春馬くんが言っていて…ずっと気になってやれていなかった、ソーメンつゆにオリーブオイルを入れて食す事。
やっと試す事ができました。
お昼次男と2人だったので、茗荷やネギの薬味では物足りないかなと思って、
サバの缶詰があったのを思い出しました。
器にサバを入れ、たっぷりとオリーブオイルをかけ濃いめの麺つゆを足します。
そこにソーメンを入れて食べるのですが
これが美味しくて、茹ですぎたかなと思った多めのソーメンも見事に完食でした😊

haluさま、こんばんは

そうめんつゆにオリーブオイル…私もこの夏デビューしました✨
サバ缶ですか…夏の残りの素麺があったはず…ぜひやってみたいと思います😊

junさま おはようございます。
本当に美味しかったですよ!
是非試してみてくださいね😊
めんつゆ2種類入れるっていうのもありましたよね!
家もソーメンまだ残っていますので、次はこちらを試してみます😊

ボイストレーナー・斉藤かおるさんの本を読みました。
春馬さんに多大な影響と力を与えた方だと分かりました。
身近で、春馬さんを見つめ、ミュージカルスターとしての才能を磨くべく指導された。こういう風に努力していたのかと、春馬さんの学ぶ姿勢の真摯さが見て取れ、挑んでいくその努力に感服します。そして、彼女にとっても、春馬さんが素晴しい、誇るべき生徒であったことがわかります。
伯楽と名馬の関係です。

春馬さんが不在という今の状況への言及はありません。最後の方にヒントがあるような気がして読み進み、「芸能界をよりよくしたい」と思っていらしたこと等、初めて知りました。サラッとしか書いていないけれど、先生!もっと核心をと思ってしまいました…。

春馬氏が本当に本当に一生懸命生きていらしたということが、実像として理解できました。今後は更に、別の方が別の角度から春馬さんを語って下さることを願います。斉藤さんも書いていました。三浦春馬の伝記が書かれないだろうかと。

このHPに、ねねの様が書かれていることに共感しますし、はるまつさんがあげて下さっている春馬さんの言葉たち、そして、それを年代順にまとめているという、はるばぁ様の記録など、伝記の材料は他にもきっと豊富にあるだろうなと、期待してしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。